忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2020/07/13 05 : 19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



その後に出たローソク足の始値が取引のタイミングです。
CATEGORY : [マーケット予測] 2007/12/26 04 : 36

昨日の取引のエントリーはUSD/JPYが91.12円まで下落し、多少売り時ではないかと思いました。



30分足のローソク足では、明らかな上昇気味が少し続いた後、先の終値から大きく下落した出会い線で、過去1時間中にに三空叩き込みに見える傾向があります。



終値が陰転したことでサポートラインを突破するかどうか慎重になっています。



ひきつづき、短期移動平均をサポートに安値圏で移動していましたが、再び新値足が陰転したことでサポートを越えるかどうか要注意です。



昨日までの結果を判断すると、売買すべきか迷ってしまいます。



ストキャスで考えると、50%以下で陰転しているので、陰転して、その後に出たローソク足の始値が取引のタイミングです。



この相場はあれやこれや悩まず売買をしてOKだろうと思いました。



ロスカットされないように口座資金管理だけはしっかりやって、建て玉を保っていきます。



PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 0 ]
<<上値の重さを認識できました。 | HOME |どちらの平均線ともに激しい下降基調です。>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

<<上値の重さを認識できました。 | HOME |どちらの平均線ともに激しい下降基調です。>>

忍者ブログ[PR]